menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 選抜高校野球2016の日程!組み合わせ抽選会は3月11日9時から
  2. 高校野球でサイン盗み疑惑で注意
  3. ハコイリムスメの樋井紅陽がSNSで加入取り消しに・・
  4. ポケモンGOで交通事故!責任追求よりもまず対策を
  5. 巨大地震の前兆?2016年は何が起こるのか
  6. ゴールデンウィーク2016年は何日休める?
  7. 日産デイズが生産中止に!中古車を狙う動きも
  8. コンビニのバレンタイン2016年の義理チョコ対策に!
  9. マツコ・デラックスが2016年上半期のCM女王に!
  10. 2016年の恵方巻はコンビニで済ませる!予約開始時期など
閉じる

ひめみそくほう(姫速)

ポケモンGOで交通事故!責任追求よりもまず対策を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pkmng

ポケモンGOが海外で大人気となっていますよね。日本でもこの夏に公開されて、すでに超人気トピックスになってます。

海外ではレアなポケモンを探すために、侵入禁止エリアに侵入してしまったり、場違いな場所でゲームをやってみたりと、使用者のマナーが指摘されているのも現状です。

ポケモンGOは、自分がいる場所でそれぞれ別々のポケモンが手に入るため、希少価値の高いポケモンを探すために、ユーザーが色々なスポットへ出かける必要があります。

特に注意すべきなのは、歩行中や車を運転中にポケモンを探すこと、ポケモンを見つけたら、ゲーム内で簡単な作業を行い、そのポケモンをゲットする仕組みだから、運転中は特に注意が必要です。

そもそもマナーの問題、アプリの使い方の問題なので、ポケモンGOに責任があるわけでは無く、すべて使用者の責任となります。当たり前ですけどね。

大人の多くもポケモンGOをプレイするわけですから、子供たちの模範になって、節度を持ってゲームを楽しみたいものです。


【夢中になると更に危険!】

私も経験がありますが、ゲームに夢中になってしまうと、その時はすべてゲームが優先されてしまうことがあります。

例えば、重要な話をしているときに、「ちょっとまって、今ポケモン見つけたから~」なんていう会話も聞こえてくるかもしれません。

大きな事故につながらないように、大人がしっかりと注意喚起していく必要があるのではないでしょうか?ポケモンGOのようなコンテンツは、位置情報を活用した最新のテクノロージーを持ったゲームです。

自分があたかもポケモンの世界にいるような感覚になれる大変素晴らしいコンセプトのゲームです。ゲームの主人公になることは、子供の頃の夢でもありましたからね。

しかし、現実世界との区別は絶対に必要です。

開発者サイドも、レアなポケモンを探しやすくするとか、そういったことで、年中スマホの画面に向き合わなくてもゲームを楽しめるように、工夫することも必要です。

すべて使用者の責任、で片付けることなく、対応が後手に回らないようにしていただきたいと思います。

                      スポンサーリンク
   

関連記事

  1. pkmng

    ポケモンGOで原発敷地内で捕獲可能に?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る